相続不動産売却

相続不動産売却

相続不動産売却のお手伝い

このようなことでお悩みではありませんか?

・不動産を売却して金銭で遺産分けをしたい
・不動産を売却して相続税の納税資金にしたい
弊社では、グループ所属の専門家と連携して、不動産の相続による名義変更はもちろん、
その後の不動産売却のお手伝いまで、ワンストップで対応いたします。
遺産分割協議のアドバイスからお手伝いをさせていただきますので、相続手続き中に「査定書」をお渡しして、

遺産分割の目安になる情報をスピーディーにお届けすることが可能です。

また、不動産売却後の譲渡所得税の有無や概算の税額をお知らせするなど、専門の税理士によるサポートもございます。
税理士・司法書士・行政書士のバックアップのもとお手続きを進めてまいりますので、安心してご相談いただけます。

相続不動産の売却でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談下さい。

 

このような方にオススメします!

・不動産を売却して金銭による分割をお考えの方

・不動産を売却して納税資金を確保したい方

・相続財産のうち不動産の割合が多い方

・相続人の皆様が既にマイホームをお持ちの場合

・お知り合いの不動産業者がいないという方

 

サービスの特徴

・売却を前提とした遺産分割協議のアドバイスを致します。
・相続手続きを進めている間も、購入希望者をお探しします。
・相続人の皆様の判断材料として「査定書」をご提示します。
・売買後の確定申告も税理士がワンストップでサポート致します。

 

相続不動産売却手続きの流れ

相続の概要のお聞き取り

相続する財産の状況や相続人の人数など相続の概要をお聞きして、
どのような書類を集めるかなどのお打ち合わせをいたします。

また、どの不動産を売却したいのか、ご希望をお聞きします。

 

遺産分割協議と名義変更のお手続き

売却希望不動産の査定を行い、査定書をご提示いたします。

査定書に基づいて遺産分割のお話し合いをしていただき、
遺産分割協議書などの相続関係書類に署名・押印いただいて、相続による名義変更登記を行います。

 

購入希望者の募集

売却する不動産の情報を、指定流通機構に登録するほか、
弊社独自のネットワークを駆使して、スピーディーに購入希望者をお探しします。

なお、一週間または二週間に一度、書面により進捗状況をお知らせいたします。

 

売買契約の締結

購入希望者が見つかり、金額等の条件の合意が整い次第、契約書を作成し、売買契約を締結します。

売買契約の締結前に、土地の境界確定手続きを行っていただく場合がございます。

 

売却代金の授受と相続人の皆様への分配

売却代金の受け取りと同時に、不動産売買による所有権移転登記手続きを行います。

この際、売主である相続人の方々に、その持分に応じた売却代金をお受け取りいただきお手続きは終了となります。

 

とうさいと
事務所紹介 専門家紹介 解決事例 相談の流れ 費用について

 

PAGE TOP